小児矯正

小児矯正歯科のお役に立つ情報を掲載しております。

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. 患者様からメールでご相談 目立たない透明な装置にすることはできますか?

    はい。目立たないようにできます。表側に装着する装置を『ブラケット』といい、種類が豊富で、クリニックやその矯正医師によ…

  2. 患者様からメールでご相談 歯並びがガタガタです。抜歯をしないと治りませんか?…

    『抜歯をするか?しないか?』は、ガタガタの具合によって違ってきます。ガタガタ度合いが小さい場合は、『抜歯ナシ』での矯…

  3. 患者さまからメールでご相談 子供の矯正は何歳からできますか?

    患者さまからメールでお問い合わせあった内容の一部をご紹介致します子供の歯列矯正に関して知りたい。子供の矯正は何歳から…

  4. 検査では何をみているのか?

    ①    レントゲン撮影あごをレントゲン撮影用の機械にのせて、360度のレントゲンを撮影します。 自分は立ったままで、機械が頭…

  5. 矯正歯科とむし歯予防の関係性

    矯正歯科の治療を開始する際に、とても重要になってくるのがむし歯の予防です。『子どもの矯正』は取り外し式の装置を使用す…

  6. 矯正治療と抜歯の関係

    あごの骨との面積バランスが崩れて、でこぼこになってしまった場合や、歯の出っ張りや受け口などによるかみ合わせのずれが生…

  7. 『子どもの矯正』に対する2つの考え方

    『子どもの矯正』は、矯正医の考え方によって治療方針が異なってきます。その為、複数の矯正医に相談したあげくに、どうすれ…

  8. 『子供の矯正』のメリットとデメリット

    子どもの矯正と大人の矯正大人の歯がすべて生えそろうと13~14歳くらいから行う矯正を『大人の矯正』といいます。これに対し…

  9. 矯正をつけた時の発音について

    表側につける矯正はさほど発音には影響はありませんが、舌がある裏側に装置をつけるものは最初は喋りづらくなる方もいます。…

  10. 歯を動かす時の痛みについて

    痛みには個人差があり、「なんだかムズムズする」という方だけの方もいれば歯をギュッと押されているような痛みを感じる方、…