患者様からメールでご相談 「上の歯だけ」「下の歯だけ」の矯正はできますか?

はい。もちろんできます。

片側のアゴのみの矯正になるので、治療期間を短縮することができます。

しかし、上下に装置を装着しないことで咬み合わせが不安定になるデメリットがあります。
つまり、どちらかのアゴの歯だけきれいになることで、もう一方のアゴの歯との咬み合わせが崩れてしまう可能性があるということです。

ですから、担当の歯科医師に現状の歯並びを診せてから、片側矯正のメリット・デメリットについて説明してもらいましょう。

関連記事

  1. 矯正治療の方法には大きくわけて2種類あることをご存知ですか?

  2. 患者様からメールでご相談 目立たない透明な装置にすることはできますか?

  3. 患者様からメールでご相談 裏側矯正で使う装置はどんなものですか?異物感はありますか?

  4. 患者様からメールでご相談 裏側矯正だと治療期間が長くなるのは本当ですか?

  5. 矯正治療の流れ

  6. 写メで矯正相談

  7. 歯が動く仕組み

  8. 矯正歯科とむし歯予防の関係性

  9. 検査では何をみているのか?

  10. 患者さまからメールでご相談 過去に矯正治療をしたけど、後戻りがあります。。。

  11. 患者様からメールでご相談 使用するワイヤーは何色がありますか?

  12. 患者様からメールでご相談 歯並びがガタガタです。抜歯をしないと治りませんか?

  13. 『子どもの矯正』に対する2つの考え方

  14. 歯を動かす時の痛みについて

  15. 裏側矯正