患者さまからメールでご相談 過去に矯正治療をしたけど、後戻りがあります。。。

患者さまからメールでお問い合わせあった内容の一部をご紹介致します

高校生時代に矯正をしたのですが、最近また歯がガタガタになってきました。再治療するにはまた同じ方法でやるべきですか?

治療してきれいになった歯並びがまた元に戻ることを「後戻り」と言います。

後戻りした歯を再治療することは可能です。ただし、再治療を行いまた後戻りすることだけは、絶対避けるべきです。

したがって、前回と異なる方法で矯正を行った方が、患者さまにとってメリットが大きいと考えます。

例えば、前回の矯正は、歯を抜かずにワイヤーを装着するという治療を行い、その後、またガタガタになってきてしまった方の場合、今回の矯正では歯を抜いて矯正を行った方が後戻りは少なくなります。

同じ方法で同じことをやってもまた同じことの繰り返しです。

矯正医の詳しい説明を聞いて納得いく治療をうけましょう

メールでのご相談も行っております。詳しくこちら

関連記事

  1. 裏側矯正

  2. 矯正歯科とむし歯予防の関係性

  3. 患者様からメールでご相談 歯並びがガタガタです。抜歯をしないと治りませんか?

  4. 患者様からメールでご相談 目立たない透明な装置にすることはできますか?

  5. 患者さまからメールでご相談 子供の矯正は何歳からできますか?

  6. 患者様からメールでご相談 使用するワイヤーは何色がありますか?

  7. 大人の矯正Q&A 1

  8. 検査では何をみているのか?

  9. 歯が動く仕組み

  10. 子どもの矯正Q&A 1

  11. 矯正治療と抜歯の関係

  12. 矯正治療の流れ

  13. 患者様からメールでご相談 「上の歯だけ」「下の歯だけ」の矯正はできますか?

  14. 歯を動かす時の痛みについて

  15. 患者様からメールでご相談 裏側矯正をすると、滑舌が悪くなりますか?