裏側矯正

誰にも気付かれずに美しい口元を!

裏側矯正(舌側矯正)とは?

舌側矯正(リンガルブラケット法)の最大のメリットは
矯正の装置とワイヤーをすべて歯の裏側につけるので表側からは矯正していることが全くわからない矯正法です。
裏側矯正は、最近非常に希望が多い治療です。
新しい治療であるため、その仕組みに関して是非ご理解下さい。

当院の裏側矯正の特徴

まずは当院の裏側矯正の特徴から
  • 他人からは見えない矯正治療(自分でも見えません)
  • 最少装置を使用するため、発音・異物感が少ない
  • 装着式の装置であるため仕上がりがきれい
  • 治療を行いながらホワイトニングが行える
  • 最終的な歯並びを事前に確認できる

裏側矯正といってもその方法・システム・装置はさまざまです。当院の流れと特徴を表示しますので参考にしてください。

様々なライフスタイルに適応

職業上の理由や挙式を控えていらっしゃる方、その他さまざまな理由などをお持ちの患者様ひとりひとりのライフスタイルに合わせた矯正治療を行い、ご理解頂いた上で矯正治療を楽しく進めて参ります。

裏側矯正(舌側矯正)のメリット

矯正装置が全く見えないので、接客業などの仕事上の都合に対応できる
ホワイトニングの審美治療を併行できる。

裏側矯正(舌側矯正)の特徴

歯の裏側からの矯正治療は、周りの人からの視線を気にする事なく審美的に治療ができるすばらしいメリットがあります。
当院では歯の表面につけるブラケットも従来の物よりもさらに小さいものを用いています。小さくなる事で違和感も少なくなり、ブラッシングも非常に行いやすくなりました。

ご要望に応じた使い分け

希望によって上下共に裏側矯正も対応しておりますが、ハーフリンガル(上の歯だけ裏側)は、下の唇によって矯正をしていることがほとんどわからないのでオススメしております。

個人に合わせたブラケットの位置付け

歯の裏側の形態は表側と違い、個人によって大きく異なります。
そのため、表側からの矯正治療のように規正のブラケット装置を装着する事ができません。
裏側からの矯正治療では、治療後を想定したセットアップ模型(予測模型)を作成し、正確にブラケットを位置づける必要があります。
精密なセットアップ模型を制作する事で、より確実で効率的な歯の移動が行えます。
正しくオーダーメイド矯正となります。

1:最終形態の確認

裏側矯正をご希望される患者様は、装置を見せたくないというご希望だけではなく、ご自身の仕上がりイメージをお持ちの方もたくさんいます。
当グループでは、写真で示すような予測模型(セットアップ)を使用して、矯正学的に適正な仕上がりに作成します。
そこから患者様とご相談しながら細かい並び具合・アーチ・高さなどを微調整して完成させます。

※ ただし矯正学の配列として限界もありますので、すべてのご希望にお応えできるわけではありません。

2:装置を装着する前準備

裏側装置は、(図1)にあるように装置が組み込まれたカバー(コア)を用いて装着します。コアが患者様の歯1本1本にぴったりに合わせて作成するので、図1のように1本1本にぴったりおさまった状態となります。この手作りの形が通常のものと比べて期間と費用がかかるのです。ただ患者様にしか合わない、患者様だけの装置となるのでまさにオーダーメイドです。
実際の準備は、歯の裏の面がしっかり見えるようにお口を広げます。(図2)

図1

図2

3:装置装着

装置を装着する歯の裏面をきれいに磨いて準備が整った後に、図のように1本ずつコアごと装着していきます。その後コアを1つずつ外して装置の装着完了です!装着完了までは、約30分程度です。お口を開けていなければいけませんが、みなさん問題ないそうです。

図3

図4

イメージ例

矯正前

矯正後

治療後の感想(治療後の率直な感想を教えてください。)
ずっと気になっていた、前歯の出っぱりがなくなってとても嬉しいです。顔の印象もだいぶ変わりました。「にーっ」と笑うのに抵抗がなくなりました。

審美面(矯正装置の見た目はどうでしたか?)
裏側の装置で着けてもらったので見た目にはまったく気にならなかったです。

機能面・痛み・清掃(食事のしやすや・しゃべりやすさ・矯正装置による痛み・はみがきのしやすさはどうでしたか?)
最初は痛くてなかなか咬めなかったです。でも3~4日経てば慣れてくるので普段と変わらず食事もできました。しゃべりにくさも慣れれば問題ないです。ただ、「さ」行は難しかったです。

関連記事

  1. 矯正歯科とむし歯予防の関係性

  2. 患者様からメールでご相談 裏側矯正だと治療期間が長くなるのは本当ですか?

  3. 患者様からメールでご相談 歯並びがガタガタです。抜歯をしないと治りませんか?

  4. 『子供の矯正』のメリットとデメリット

  5. 『子どもの矯正』に対する2つの考え方

  6. 患者様からメールでご相談 裏側矯正をすると、滑舌が悪くなりますか?

  7. 矯正をつけた時の発音について

  8. 女性の矯正歯科

  9. 患者様からメールでご相談 目立たない透明な装置にすることはできますか?

  10. 患者さまからメールでご相談 過去に矯正治療をしたけど、後戻りがあります。。。

  11. 検査では何をみているのか?

  12. 成人矯正

  13. 矯正治療の流れ

  14. 患者様からメールでご相談 裏側矯正で使う装置はどんなものですか?異物感はありますか?

  15. 矯正治療と抜歯の関係