患者様からメールでご相談 裏側矯正だと治療期間が長くなるのは本当ですか?

前歯の出っ張りや開き口などは、裏側装置の方が改善しやすい為、期間の短縮が見込めます。

しかし、一般的には『裏側矯正の治療期間は長くなる?』と言われてします。
裏側矯正の装置は、表側で使用するような既製のものが使えません。つまりオーダーメイドの矯正装置をつくる必要があるため制作時間が1~2か月かかることもあります。

最初に1個1個の歯を分割し、治療後の予想模型を作成します。その後、装置を装着するための専用コアを制作するのですが、この装置は高度な技術を持つ歯科技工所でなければ制作できません。

(図11‐1 11‐2 参照)

また歯科の矯正技術の面では、表側矯正より高いレベルが求められるため、通常よりも治療期間が延びることもあります。しかし、1年以上も延びるということはありませんのでご安心下さい。

関連記事

  1. 矯正治療の方法には大きくわけて2種類あることをご存知ですか?

  2. 矯正治療と抜歯の関係

  3. 大人の矯正Q&A 1

  4. 検査では何をみているのか?

  5. 子どもの矯正Q&A 1

  6. 歯を動かす時の痛みについて

  7. 患者様からメールでご相談 歯並びがガタガタです。抜歯をしないと治りませんか?

  8. 歯が動く仕組み

  9. 女性の矯正歯科

  10. 矯正をつけた時の発音について

  11. 患者様からメールでご相談 使用するワイヤーは何色がありますか?

  12. 成人矯正

  13. 患者さまからメールでご相談 過去に矯正治療をしたけど、後戻りがあります。。。

  14. 患者様からメールでご相談 「上の歯だけ」「下の歯だけ」の矯正はできますか?

  15. 『子どもの矯正』に対する2つの考え方